「どんな人がサポステに相談に来るの?」ミヤバナvol.1

月間広報誌【サポりゅう通信】で連載中の
相談員ミヤギによるコラム「ミヤギノオハナシ」のweb版がスタート!

 

 

「働くコトって?」
「今の自分を変えるにはどうしたらいいんだろう。」など
就労に向けてのヒントやサポステについてのお話を、
分かりやすく伝えていきます!

初回は、「どんな人がサポステに相談に来るの?」(サポりゅう通信2014/12月号より)


んにちは。サポステ琉球の相談員ミヤギと申します。
2014年5月に開所してから、おかげさまで登録者数が150人を超えました。(2014年11月時点)

 

 

働いた経験がない方、働いたことはあるがしばらく働けてない方、
ご自身だけで悩んでいる方、ご家族や身近な人と考えても結論が出ずに困っている方、
ご本人だけでなくご家族の方も相談に来られます。

 日々の相談を受けていて感じることは、

「働きたくないのではなく、
働きたい気持ちはあっても、あと1歩踏み出せないという方」が
意外にも多いということです。

「働くこと」を決めるには、
「やりたいこと」vs「やりたくないこと」や、

「できること」vs「できないこと」などの情報を整理していかなくてはなりません。

サポステでは、あなたの状況を整理しながら、働きたい気持ちに寄り添い、
就労に向けてサポートしていきます。

「働くために何からどのように始めればよいのか迷っている方」はいませんか。

「それはまさに自分のことだ!」 または 「身近にそんな人がいる!」と
思った方は お気軽にお問合せください。

少し勇気がいるかもしれませんが、サポステから始めてみませんか?

(ミヤギ)