ひっくり返せ!お好み焼き作り【調理実習プログラム】

先日は「調理実習」プログラムとして、「お好み焼き作り」にチャレンジ!!

 

まずは材料買い出しメンバー2人と一緒に近くのスーパーへ。あらかじめ必要な材料をメモ書きしておいたので、サクサクと買い物終了!

 

メモ書き=段取り を考えるコトも、とても勉強になります♪

 

買ってきた材料はみんなで分担して、野菜をカット→タネを作って→ホットプレートへ!

 

最初はホットプレートが温まっていなかったのか、、、じんわりとしか焼けず、

 

「まだかな、まだかな・・・」と様子を見ること数分・・・。

 

やっといい感じの色になってきたので、一通り焼けたら選手交代!

 

お好み焼きっぽく丸い形に整えるのが結構難しいんですよね~(苦笑)

 

・・・そして緊張の一瞬。パッと勢いよくひっくり返す時はみんな真剣な表情です(笑) 

 

 

それぞれで焼いたお好み焼きは、それぞれの個性が出て、美味しそう♪

 

1人2枚も食べられて、お腹もいっぱい!大満足!

 

みんなで作ってみんなで食べるって楽しいですね!普段はちょっぴり大人しいメンバーも、

 

自然と笑顔になって、おしゃべりも弾みました♪

 

自分でごはんを作って食べることは生活の基本。社会に出て働く上でも、とても必要なコトです。

 

ポりゅうでは、定期的に「調理実習」プログラムを開催しています。

 

買い出しから調理・会食を通じて、毎日の生活の基本的な知識や、

 

仲間とのコミュニケーションを自然にとれるような楽しいプログラムになっています。

 

美味しく楽しいプログラムなので、スタッフもとっっても楽しんでいます(笑)

 

まずは、「調理実習」プログラムから参加してみませんか?

  

 

 

by みや